View on GitHub

kyash-button

Webサイト上に設置するKyashの送金ボタン

About

Kyash-buttonはWebサイトのオーナーにKyashで送金しやすくするためのボタンで、ツイートボタンやいいねボタンの様にWebサイト上に設置できます。
スマートフォンでサイトを表示した時には、直接Kyashアプリへと画面遷移するボタンが表示され、 それ以外の環境で表示した時には、Kyashアプリで読み込めるQRコードが表示されるボタンとして動作します。

動作サンプル

Kyash

設置手順

  1. KyashのあなたのアカウントのIDを取得するために、KyashでQRコードを表示し一般的なQRコードリーダーで内容を読み取ってください。内容は “kyash://qr/u/XXXXXXXXXXXXXXXXXXX”のようのようになっているはずですので、XXX の部分にある数字をメモしてください。
  2. Kyash-buttonを表示したいページのheadタグ内に下記のタグを設置してください。
    <script> window.kyash = (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0],t = window.kyash || {};if (d.getElementById(id)) return t;
    js = d.createElement(s);js.id = id; js.src = "https://satetsu888.github.io/kyash-button/dest/widgets.js";
    fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); t._e = []; t.ready = function(f) { t._e.push(f); }; return t; }(document, "script", "kyash-wjs"));</script>
  3. Kyash-buttonを表示したい場所に下記のタグを設置してください。data-user-idには先ほどメモしたあなたのKyashアカウントのIDを入力してください。
    <a class="kyash-button" data-user-id="7181880057281420395">Kyash</a>

利用上の注意

下記事項をご確認の上、ご利用は自己責任でお願いします。

おまけ

Kyash-buttonをWebサイトに設置した際は、#kyash_buttonのハッシュタグをつけて設置したサイトのURLをTwitterに投稿してもらうと、僕が見つけ次第ボタンを使って送金します。